北海道は緊急事態宣言により、キャンプ場はクローズへ

(9月9日更新)北海道は、9月12日までの緊急事態が9月30日(木)まで延長が決定いたしました。一部のキャンプ場は営業をしています。ご理解とご協力をお願いいたします。

北海道で3度目の緊急事態宣言が発令されました。公立施設のキャンプ場はそのほとんどが臨時休業、もしくは地元客のみの受け入れとしています。

期間は2021年8月27日(金)〜9月12日(日)の予定。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための措置ですので、ご理解のほどお願いいたします。なお、今後の開設状況などにつきましては、各キャンプ場へ直接お問い合わせいただけますよう、お願い申し上げます。

関連記事一覧